旅のデザインルーム トップページへ  アジアへの旅  
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > アジアへの旅
ツアー名・出発日・旅行代金


世界一の人口密度を誇る首都マーレと、
のんびりとした時間が流れるローカル島
ティナドゥ島、
モルディブ共和国の素顔に触れる旅!


モルディブ・ローカル島リゾート滞在
6日間


出発日  料金 
2018年12月3日 298,000円
2019年1月28日 298,000円
一人部屋利用追加料金 35,000円
利用予定航空会社 スリランカ航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 5,440円
最少催行人員 10名様
燃油サーチャージは別途頂きません


プルメリアホテルの屋外カフェ
 

コースのポイント
◇現地の生活・文化を垣間見ることのできるローカル島ティナドゥ島ご滞在。近年外国人の立ち入りが解禁されたばかりで、観光客もまだ少ない穴場のローカル島リゾートです。
◇島出身のオーナーが建てた快適度を追求したラグジュアリー型ホテルに滞在。充実のアクティビティをお楽しみいただけます。
◇モルディブの国教はイスラム教。島民との交流を通して、異文化体験。
◇安心の現地日本語ガイドが全日同行。現地を訪れることでしか得られない貴重な体験が待っています。

ティナドゥ島 Thinadhoo
26の環礁と1200 もの小さな珊瑚礁の島々から成るモルディブ共和国。その中のひとつ、マーレ国際空港からスピードボートで 75 分ほどのリゾート島がヴァーヴ環礁に浮かぶティナドゥ島です。スピードボートや水上飛行機の往来が少ないためとても静かで、歩いて一周20分ほどの小さなのどかな島には、生活用水に雨水を利用するような大自然と寄り添うモルディブの人々の暮らしがあります。朝にはインド洋の美しいサンライズ鑑賞、夜には周囲にリゾート島が少ないため灯りが少なく、満天の星空が広がります。また、小さなローカル島には珍しく2つの美しい砂浜ビーチがあり、沖合には潮の満ち引きでも消えない大きなサンドバンク(砂州の島)があります。昼夜を問わず、イルカの出現率が高いことでも知られています。
◆モルディブ共和国を知る◆
★様々な角度からモルディブ共和国にアプローチ★

首都マーレは東西約2.5km、南北約1.5kmの小さな島で、モルディブ全人口の約四分の一にあたる10万人もの人々が居住し、世界一の人口密度といわれています。ビルが密集し、金色のモスクや古い墓跡、活気あふれるフィッシュマーケットなどリゾート地ではない、アジアの一国としてのモルディブが垣間見えるのです。また、近年外国人に向けて開放されたローカル島の1つティナドゥ島のリゾートホテルに滞在し、世界屈指の美しい海を楽しんだり、ローカル感溢れるのんびりとした風情に触れたりと、モルディブを様々な角度からご覧いただきます。

確定ホテル
マーレ:ユニマ・グランド

市内中心フェリーターミナル近くに位置する2017年に開業したばかりの新しいホテル。レストランや屋上からは海を一望出来ます。
ティナドゥ島:プルメリア
島の北部に位置する2016年に開業の快適なリゾートホテル。Wifi無料。専用ビーチエリアもあります。ジム施設、室内プール、スパ・マッサージなど施設も充実。
※イスラム教が国教のため、ローカル島にはアルコール類の販売がありません。持ち込みも厳禁です。
※現地ではATMから米ドルの現金の引き出しは出来ませんので、ご入国前に現金をご準備下さい。
※クレジットカードは利用できない場合が殆どです。現金のご準備をお勧めします。
※シュノーケルセットのレンタルは、別途有料となります。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム