旅のデザインルーム トップページへ  アジアへの旅  
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > アジアへの旅
ツアー名・出発日・旅行代金


豊かな自然と敬虔な仏教徒・
どこか親しみを感じるラオスとミャンマー
二カ国を同時に巡るお得な旅

ラオス・ミャンマー、安らぎの旅
12日間

出発日  料金 
2017年11月16日 398,000円
2018年3月1日 398,000円
一人部屋利用追加料金 49,000円
利用予定航空会社 タイ国際航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港税 3,280円
査証(ミャンマー) 取得します
査証取得代行手数料 4,320円
最少催行人員 15名様
燃油サーチャージは別途頂きません



ナイト・マーケット/ルアンパバーン
 

コースのポイント
◇バガンの無数のパゴダ群を丁寧に巡ります。多くは廃墟となっていますが、その美しさと静けさは、今なお心に強く響いてきます。
◇片足で上手に櫓を漕ぐ独特な漁法で知られるインター族が水上生活を営むインレー湖。
◇インレー湖の奥、無数の個性的な仏塔が並ぶ、インデイン遺跡にもご案内します。
◇聖地チャイティーヨ・パゴダも訪問。今にも落ちそうな様子で巨岩の上に立つチャイティーヨ・パゴダには国内各地から多数の巡礼者が絶えません。幸運がもたらされる聖地として崇められています。
◇世界遺産の古都ルアンパバーンでは、朝の托鉢風景や夜の賑やかなナイトマーケットにもご案内。
◇謎の巨大石壺が広がるジャール平原へ。酒壺、米壺、石棺など様々な説がありますが、未だ謎です。

※現地事情により、観光・宿泊順序を入れ替えてご案内する場合がございます。予め、お含みおき下さい。
※バゴーの宿泊施設は簡素なものとなります。場所柄、停電・断水などが発生する場合もございます。
※大規模な宿泊施設がないため、幾つかのホテルに分泊となる場合もございます。予めお含みおき下さい。
※ラオス及びミャンマーの国内線スケジュールは流動的な為、訪問・宿泊地、順序、観光内容などに変更が生じる場合がございます。お含みおき下さい。


このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム