旅のデザインルーム トップページへ  アジアへの旅  
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > アジアへの旅
ツアー名・出発日・旅行代金
東京/大阪発着
同一料金


静かなる国ラオスに残るアンコール遺跡を訪ね陸路カンボジアヘ。ダンレック山上の大遺跡プレア・ヴィヘアも訪問◆

陸路ラオスからカンボジアへ
アンコール遺跡大周遊の旅
10日間

出発日  料金 
2017年11月20日 329,000円
2018年2月5日 329,000円
一人部屋利用追加料金 42,000円
利用予定航空会 ベトナム航空等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 5,710円
査証(カンボジア) 取得します
査証取得代行手数料  4,320円
最少催行人員  15名様
燃油サーチャージは別途頂きません

アンコール・トム
 

◆コースのポイント◆

ラオスの古都ルアン・パバーンからアンコール朝のワット・プー遺跡へ。カンボジアとの国境を成すラオス最南部コーンの大瀑布から陸路カンボジアへ入国し天空の大遺跡プレア・ヴィヘアへと至る斬新なコースです。

=カンボジア=
◆天空の大遺跡プレア・ヴィヘア◆

タイとの国境であるダンレック山地に位置する大遺跡です。タイ方面からカンボジア領にナーガ(大蛇)の欄干を持つ長大な参道が断崖の上に建つ大祠堂まで延び、眼下にはカンボジア大平原が広がります。
◆ベン・メリア
東西900m×南北800m、幅45mの
環濠が巡らされた大寺院でアンコール・ワットのモデルともなりました。

=ラオス=
◆世界遺産の古都ルアンパバーン
ランサーン王国時代の古都で寺院と共にフランス植民地時代の面影を残す街です。
◆世界遺産ワット・プー遺跡
10世紀以降アンコール朝の支配下に置かれ小高い丘陵地に築かれたクメール遺跡です。
◆メコンの急流シーパードーン
川幅が12qになるメコン川には多くの島、中州が点在し特に急流地帯は天然の国境となっています。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム