旅のデザインルーム トップページへ  アジアへの旅  
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > アジアへの旅
ツアー名・出発日・旅行代金


ブータンを陸路で東西に横断
パロの春祭り(ツェチュ)で仮面舞踏を楽しみます

春祭りに訪ねる ブータン東西横断の旅
13日間

出発日  料金 
2017年4月5日
パロの春祭り
439,000円
一人部屋利用追加料金 65,000円
ビジネスクラス料金
(成田〜デリー間)
190,000円
利用予定航空会社 エア・インディア等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 2,960円
査証
(ブータン、インド)
取得します
査証取得代行手数料 7,020円
最少催行人員 12(最大18)名様
燃油サーチャージは別途頂きません



春祭り
コースのポイント
■ヒマラヤ山脈の懐に位置し、緑濃い豊かな自然のなか信仰深い素朴な人々が暮らす神秘の国ブータン。西部から陸路入国して首都ティンプーやパロを見学し、かつてのブータンらしさを色濃く残す中央部のブムタン地方を経て、東部に横断する斬新なコースです。
■ツェチュとはブータンにチベット仏教をもたらしたパドマサンババの偉業を再確認するためのお祭りです。僧侶たちの仮面舞踏をはじめブータン各地の民謡や踊りも行われます。人々は真剣に宗教説話の踊りに見入り、時には道化達の剽軽な振る舞いに大笑いをし楽しいひと時を過ごします。この度はパロでの盛大なツェチュにご案内します。
■ブータン東部は標高が低く亜熱帯地帯となり野生のバナナやブーゲンビリヤも目にします。住民も現在のブータン人が現れる前から住んでいた先住民の末裔と言われています。
■日本でも話題になった「国民総幸福」という独自の価値観を基本に国造りをするブータン。人々の日常を知り穏やかな笑顔にふれるのも思い出となります。普通の農家や小学校を訪問するなど、趣向を凝らしております。

■パロの春祭り(ツェチュ)を訪ねる
ブータンに仏教を伝えたパドマサンババ(グル・リンポチェ)の伝道を再現し、「チャム」と呼ばれる躍動的な仮面舞踏が僧侶たちによって演じられます。悪霊退治の宗教劇ともいえる「チャム」は人々にとって教訓劇であると共に観ることによって功徳を積む意味合いももっています。色彩豊かな僧衣や黄金の仮面など独特の幻想世界が広がります。この度は、パロで、春祭りにご案内します。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム