旅のデザインルーム トップページへ戻る  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top >アメリカ・カナダ
 出発日・料金  コースの見どころ


アメリカ南西部からメキシコ北部に広がる8つの大自然へ。チワワ太平洋鉄道は全線650km乗車!

アメリカ南西・メキシコ北部の大自然探訪
12日間


出発日  料金 
2017年10月20日 579,000円
一人部屋利用追加料金
(シングルタイプ)
128,000円
利用予定航空会社 アメリカン航空等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 16,140円
ESTA申請代行費 4,320円
ESTA 14ド゙ル
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。




セドナ

◆コースのポイント◆

訪れる機会の少ないアメリカ南西部とメキシコ北部を組み合わせた内容は、出発日限定の当社オリジナルコースです。
◇メキシコ北部では、チワワ太平洋鉄道全線(約650km)を1等車に乗車。37の橋と86のトンネルを通り、大峡谷コパーキャニオンの大自然と沿線の先住民の生活を垣間見る旅です。
◇アメリカ側では白砂漠ホワイトサンズ国定記念物、カールスバット洞穴群国立公園、奇岩並ぶチリカワ国定公園、巨大サボテンが自生するサワロ国立公園、化石の森国立公園、アリゾナ大隕石坑、アリゾナ州の聖地セドナと7つの趣の異なる自然美を堪能します。

セドナ
茶褐色の岩肌と緑の草木の茂るコントラストが美しく、アメリカの先住民の聖地だったセドナは大地のエネルギーを感じられる”パワースポット”としても知られています。まだ日本ではさほど知られていませんが、トラベルジャーナリストが選ぶアメリカの景勝地ナンバー1に選ばれ、アメリカでは屈指の人気リゾートでもあります。時間によって表情を変えるセドナの風景と大地のパワーを体感してください。
アリゾナ大隕石孔国定記念物
約5万年前に流星が衝突して出来た巨大クレーターで、直径1,300m、深さ170mにも達します。風化せずに、クレーター誕生時の形状をそのまま見ることが出来るのは、世界でもここだけです。
カールスバッド洞穴群国立公園
アメリカ南部ニューメキシコ州、グアダルーペ山脈の東側、果てしなく続く荒野に広がる世界最大級の洞窟群。現在113もの洞窟が発見されています。中には最深489m最長217kmもあるものもあり、神秘的な地下世界が広がっています。その巨大さと独特の形成過程から世界自然遺産に指定されています。ご覧いただく洞窟は地下230mにあり東京ドームの1.4倍もの広さのあるビッグルームで、自然が創りだした多種多様な鍾乳石や石筍・石柱などの芸術作品の数々をお楽しみ下さい。
化石の森国立公園
荒涼とした砂漠地帯にあって、自然の不思議を感じる光景が随所に広がります。2億年以上も前に林立していた大木の化石(珪化木)が、ゴロゴロと転がる「レインボーフォレスト」をはじめ、色鮮やかな砂漠「ペインテッド・デザート」や、青白い岩山に囲まれた幻想的な「ブルー・メサ」など太古のロマンに浸れる見どころを、ドライブと徒歩散策で巡ります。
*大木の化石とは・・・緑豊かだった2億年以上も前に、洪水などで集積した樹木が、運よく腐敗せずに土中の珪素(シリカ)と反応し、石英を主成分とする硬くて色鮮やかな化石となったもので、時代を超えた今日でも樹木の形状がそのまま残っています。
ホワイトサンズ国定記念物
アメリカ南部ニューメキシコ州、周囲を山に囲まれた盆地に忽然と現れる雪原のような白い砂丘地帯で、世界遺産の暫定リストに加えられています。琵琶湖より一回り広い白砂漠の砂の正体は、この地が海底だった太古の時代に堆積したプランクトンなどの死骸が、化学反応により石膏として結晶化したものです。南西から吹く強い風により、純白の砂丘は北東方向にゆっくりと移動し続けています。砂丘歩きで、その白さと風紋の美しさなど幻想的な世界をお楽しみ下さい。
チリカワ国定公園
アメリカの他の奇岩エリアとは異なり、周りの木々が多く、岩自体も黒みがかっているのが特徴。その奇怪な姿の石の群れは、遥か昔の巨大な火山爆発の際に流れ出た火山岩が、風に浸蝕されて生成されたもの。
サワロ国立公園
最大15mまで成長する世界最大のサワロ・サボテンは、メキシコ北部とアリゾナ州南部に広がるソノラ砂漠固有のサボテン。サワロ国立公園は、ソノラ砂漠の中でもサワロが密集して生えている地域。地平線の彼方までサワロだらけの圧巻の光景がご覧いただけます。
チワワ太平洋鉄道
メキシコ北部チワワとカリフォルニア湾沿いのロス・モチスを結ぶメキシコ唯一の旅客鉄道。車では通り抜けることが出来ない大自然の中を全16駅、39の橋、大小86のトンネルを抜けて、全長650kmの道のりを約15時間かけて走ります。グランド・キャニオンの4倍のスケールを誇るコパー・キャニオンや、滝、ラグーンなど車窓からの壮大なパノラマを、ゆったりとしたシートからお楽しみ下さい。食堂車での食事など鉄道ならではの楽しみもございます。
コパーキャニオン
メキシコ北部チワワ州タラウマラ山脈の海抜1500〜2400メートルの山脈にある6つの峡谷の総称で、かつて銅が採掘されたため銅峡谷と呼ばれています。谷の深さは1300メートルにも及び、全体の面積はアメリカのグランド・キャニオンの4倍もの大きさとなります。特にディビサデロではホテルやその周囲の散策路から絶景をお楽しみいただけます。また、物静かで健脚で知られる先住民族タラウマラ人の居住区でもあり、彼らの住居や暮らしぶり、民芸品などをご覧いただけます。

利用確定ホテル
ディビサデロ近郊:ポサーダ・バランカス・ミラドール

チワワ太平洋鉄道沿線で一番の雄大な景色が楽しめます。ホテルは断崖絶壁の上に建ち、バーから、レストランから、部屋からホテルの至る所から圧倒的な渓谷美を楽しめます。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム