旅のデザインルーム トップページへ戻る  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top >アメリカ・カナダ
 出発日・料金  コースの見どころ

ともにベストシーズンのカナディアン・ロッキーと
プリンス・エドワード島を一度で 訪問
連泊主体のゆとりの日程でご案内!

きらめくカナディアン・ロッキーと
花のプリンス・エドワー ド島への旅
10日間


出発日  料金 
2017年6月27日 579,000円
一人部屋利用追加料金
(シングルタイプ)
128,000円
利用予定航空会社 エア・カナダ等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 7,460円
eTA 7カナダドル
eTA申請代行費 4,320円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


モレーン湖


オーウェル近郊


◆コースのポイント◆

雄大な山々と宝石のような湖へ
爽やかな初夏のカナディアン・ロッキー

雄大な山々と宝石のごとく輝く湖水の絶景をお楽しみ下さい。季節や天候、見る時間帯によっても様々な色に変わる氷河湖は、言葉を失うほどの美しさです。「ロッキー4つの宝石湖」といわれるルイーズ湖、ボウ湖、モレーン湖、ペイト湖、及びジャスパー国立公園最大の見所、マリーン湖に加え、今回、通常のツアーでは訪れる事のない、何処までも蒼く澄んだ神秘の湖・グラッシィ湖も訪れます。

プリンス・エドワード島へ
コンフェデレーション・ブリッジ

プリンス・エドワード島と本土ニュー・ブランズウィック州を結ぶ全長12.9kmのコンフェデレーション・ブリッジ。1997年の開通当時は海の上を渡る橋としては世界最長でしたが、現在は、冬期凍結する海にかけられた橋として世界最長の橋となっています。海面を這うように伸びるその姿は優美で美しさに溢れています。

「世界で一番美しい島」にゆったり滞在
プリンス・エドワード島に3連泊!

カナダ大西洋岸のセント・ローレンス湾に浮かぶ、国内最小の州であるプリンス・エドワード島。16世紀のフランスの探検家ジャック・カルティエは、「これほど麗しい地は他になかろう」と言いました。海岸線に建つどこか懐かしい白い灯台。赤土の道と島を彩る鮮やかな花々、夕日に照らされたカラフルで小さな家々。この島には言葉で言い表すことが出来ない絵ハガキのように美しい景色で溢れています。
作家モンゴメリーは、故郷のプリンス・エドワード島を舞台に、不朽の名作「赤毛のアン」の物語を紡ぎました。アンが暮らしていた緑の切妻屋根の家や、アンが夢想にふける恋人の小径など物語に登場する場所へ。

知られざる神秘の絶景グラッシィ湖
バンフの南東キャンモア近郊にある小さな2つの湖沼グラッシィ湖。周囲の石灰岩質の山々から染み出た涌き水は、どこまでも深く澄んだ青。透き通るように美しく、水中の苔や水草の色と相まって、独特の色彩で輝くのです。

利用確定ホテル
シャーロットタウン:デルタ

ハーバーフロントに建つ、町一番の高級ホテル。海岸沿いの散策やショッピングなど便利な立地。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム