旅のデザインルーム トップページへ戻る  東京:03−3567−9191 大阪:06−6201−0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 top > 秋色のヨーロッパ
 出発日・料金  コースの見どころ
東京/大阪発着
同一料金


レマン湖畔の古都ローザンヌにゆったり7連泊!
黄葉のブドウ畑の景観や小さな村、
中世息づく歴史の街など見所多彩な旅


黄金色に輝く
レマン湖地方の小さな旅
9日間


出発日  料金 
2017年10月18日 369,000円
一人部屋利用追加料金
(ツインタイプ)
64,000円
利用予定航空会社 KLMオランダ航空等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外での空港諸税 5,470円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


ラヴォー・エクスプレス
◆コースのポイント◆

フランスとの国境、スイス最大の湖・レマン湖は「ヨーロッパの輝く瞳」と称されるほど美しい湖。10月下旬は湖畔のブドウ畑が黄金色に色づき、一年で最も輝く季節です。今回、湖畔の古都ローザンヌの市内中心部のホテルにゆったり7連泊し、世界遺産ラヴォー地区の色づくブドウ畑と湖の景勝を堪能いただきます。また、オードリー・ヘップヴァーンゆかりの地トロシュナ村、中世の面影を残す古都フリヴール、チーズで知られるグリュイエール村、湖の対岸・「フランスの最も美しい村」イヴォワールなど多彩な見所を巡ります。
レマン湖と対岸のアルプスの峰々に向き合うように斜面に配されたテラス状のブドウ畑の景観は、この地域に脈々と伝わるワイン文化が培った「伝統の情景」。まさに世界でも類稀なる「人間と自然との共同作品」なのです。ハイキングしながら、船から、列車から、ミニ・トレインからなど、様々な角度から、このラヴォー地区の絶景をお楽しみいただきます。

HOTEL 確定ホテル
ローザンヌ:ドゥ・ラ・ペ

旧市街のサン・フランソワ教会近く、レマン湖を見下ろす高台に位置する老舗ホテル。クラシカルで重厚な外観。客室はシンプルながらもシックな雰囲気。

ローザンヌカードをご用意しました
ローザンヌ市内のメトロ、バスが滞在中、乗り放題になるカードです。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム