旅のデザインルーム トップページへ  東京:03-3567-9191 大阪:06-6201-0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 topアフリカへの旅
ツアー名・出発日・旅行代金 コースの見どころ
東京・大阪発着
同一料金


ナミビアをぐるりと大周遊
圧巻の大自然、独特の民族文化、
先史時代の岩壁画、廃墟の町など
ナミビアの全てを網羅

ナミビアを極める旅
〜驚異の大自然と民俗文化へ〜
10日間


出発日  料金 
2018年6月24日 498,000円
一人部屋利用追加料金 48,000円
利用予定航空会社 南アフリカ航空等
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港税 5,090円
最少催行人員 12名(最大20名)様 
※燃油サーチャージは別途頂きません。



ナミブ砂漠


コースのポイント

動物の楽園エトーシャ国立公園
およそ1,200万年前には巨大な湖であったエトーシャ・パンと呼ばれる窪地を中心に広がる国立公園。乾燥した大地の水場に様々な動物が集まります。遠方まで見通せるため、動物たちを簡単に見つけることができます。ケニアやタンザニアとは異なるサファリがをお楽しみいただけます。

孤高のヒンバ族
ナミビア北部で、牛や羊などを放牧し、蟻塚と牛糞で作られた伝統の家に暮らすヒンバ族。ヒンバ族の女性は、灰、土、バターを混ぜたものを体や髪に塗り、羊の革で出来たスカートに、貝や革の装身具で着飾っています。彼らは近隣の部族が洋服を身に着ける事を軽蔑し、古くからの伝統を頑なに守り続けています。

「ナミビアのマッターホルン」スピッツコップ山
まるでマッターホルンのように尖った山が印象的なスピッツコップ山。数億年前の花崗岩が風化してできたもので、最も高い岩峰の標高は1,728m。周辺にはアーチ状など様々な奇岩が点在し、自然保護区になっています。

驚異のナミブ砂漠
世界で最も古く、最も美しいといわれるナミブ砂漠。世界最大級、300mもの高低差を持つ最深部ソッサスブレイまで訪れます。太陽のあたり方によって刻々と色が変化する様は圧巻・感動の光景です。

利用確定ホテル:スピッツコッペン・ロッジ
スピッツコップ山の麓に位置し、周囲の奇岩群と一体化するように宿泊棟が造られています。居ながらに絶景を堪能下さい。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム