旅のデザインルーム トップページへ  東京:03-3567-9191 大阪:06-6201-0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 topアフリカへの旅
ツアー名・出発日・旅行代金 コースの見どころ
東京/大阪発着
同一料金


毎年大好評ツアー
ナミビアの大自然と民族文化を極め、
大地に舞い降りた奇跡の花園へ


驚異のナミブ砂漠、孤高のヒンバ族、
そしてナマクワランドの野生の花々へ
14日間



出発日  料金 
2017年8月19日 579,000円
8月22日 579,000円
一人部屋利用追加料金 63,000円
利用予定航空会社 南アフリカ航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 10,220円
ビジネスクラス代
日本〜ヨハネスブルク
香港〜ヨハネスブルク

520,000円
390,000円
最少催行人員 15名様
※燃油サーチャージは別途頂きません。


ナミブ砂漠


ワイルドフラワー

コースのポイント

★驚異のナミブ砂漠
世界で最も古く、最も美しいといわれるナミブ砂漠。世界最大級、300mもの高低差を持つ最深部ソッサスブレイまで訪れます。太陽のあたり方によって刻々と色が変化する様は圧巻・感動の光景です。
★孤高のヒンバ族
世ナミビア北部・カオコランド地方で、牛や羊などを放牧し、蟻塚と牛糞で作られた伝統の家に暮らすヒンバ族。ヒンバ族の女性は、灰、土、バターを混ぜたものを体や髪に塗り、羊の革で出来たスカートに、貝や革の装身具で着飾っています。彼らは近隣の部族が洋服を身に着ける事を軽蔑し、古くからの伝統を頑なに守り続けています。
★ナマクワランドのワイルドフラワー
南アフリカ共和国の北部・ナミビアとの国境地域がナマクワランド地方。北はカラハリ砂漠へと繋がるこの地域は、雨も殆ど降らず岩肌が剥き出しの厳しい荒地です。そんな人を寄せ付けない不毛の大地が一年に一度だけ、この世の楽園に生まれ変わります。七月から八月にかけての冬の雨が、命の息吹を与えるかのように大地を潤し、その後の八月下旬から九月上旬にかけての期間、荒涼とした大地に眠っていた植物が一斉に目覚め、たちまち大地を野生の花畑のように染め上げます。種類は約四千種、そのうち三千種はこの地だけの固有種です。オレンジ、黄色、赤、紫、白、ピンクと岩鮮やかな花々の競演。まさしく自然が造った、神が創った奇跡の花園なのです。

☆ワイルドフラワーに関しては、例年最もご覧いただける時期に合わせて設定しており、また、ツアーでは、その時に最も美しく花が咲いている場所に臨機応変にご案内するため、毎年、美しい花々をご覧いただけています。しかしながら、自然現象でございますので、異常気象などにより十分に花々がご覧いただけない可能性もございます。その可能性もご了承の上、お申し込み下さいますようお願い申し上げます。

◆ ◆ ◆ 必ずお読み下さい◆ ◆ ◆
◇当ツアーは場所柄、大型バスのご用意は出来ません。◇レストランのない地域を巡るため、昼食は主にボックス・ランチとなります。
◇場所柄、お泊りはシンプルは設備のロッジとなります。シャワーのみの浴室となり、お湯の出、水回りなど完全でない場合が殆どで、夜間は停電する場合や、ポーターがいない場合もございます。
◇ホテルの数が少ない地域のため、いくつかのロッジに分宿となる場合もござい
ます。
◇部屋数の少ない宿泊施設が殆どのため、場所によっては、お一人部屋をご利用いただけず、相部屋となる場合もございます。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム