旅のデザインルーム トップページへ  東京:03-3567-9191 大阪:06-6201-0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 topアフリカへの旅
ツアー名・出発日・旅行代金 コースの見どころ


特別チャーター機で
世界遺産ツィンギーの遊覧飛行へ


世界遺産ツィンギー遊覧と
マダガスカル周遊
10日間


出発日  料金 
2017年7月12日 479,000円
10月25日
ジャカランダの花の季節
498,000円
一人部屋利用追加料金 49,000円
利用予定航空会社 エチオピア航空
成田空港使用料
保安サービス料
2,610円
海外空港諸税 17,860円
査証代(マダガスカル) 別途必要です
査証取得代行手数料 4,320円
最少催行人員 12名(最大20名)様
※燃油サーチャージは別途頂きません。



バオバブの並木道


ツィンギー遊覧飛行


コースのポイント

マダガスカルの人気の3大観光地「ベレンティ保護区」、「モロンダバ」、「ペリネ自然保護区」に加え、「世界遺産ツィンギー」の遊覧飛行にもご案内すす充実の内容です。
◇キツネザルの楽園「ベレンティ保護区」では、日中と夜のウォーキングサファリをお楽しみいただきます。日中では世界的に有名なワオキツネザルとベローシファカを観察。夜は夜行性のキツネザルを中心に観察します。
◇世界最大の原猿類・インドリの生息地ペリネ自然保護区も訪問。近隣にあるバコナ保護区のレミュール・アイランドにもご案内します。
◇特別チャーター機を利用し、世界遺産の絶景・ツィンギー自然保護区の遊覧飛行をお楽しみいただきます。
◇エチオピア航空利用で航空機の乗り継ぎは1度だけのスムーズな行程が実現しました。

これぞマダガスカル!バオバブの並木道
ムルンダヴァから15km。そこには世界でも類を見ない不思議な光景が広がっています。小型バスを利用し、様々な種類のバオバブをご覧頂いた後、ゆったりと徒歩で散策していただく時間も設けています。

特別チャーター機を利用し、 世界遺産の絶景・ツィンギー自然保護区の遊覧飛行へ
浸食された石灰岩が無数の鋸の歯のように切り立って広がる不思議な景観・ツィンギー・ド・ベマラハ厳正自然保護区。自然と景観の保護を目的に指定された約1520平方キロメートルの保護区です。1990年、世界自然遺産に指定されています。ツィンギーとは「先の尖った」という意味。これらは石灰岩のカルスト台地が、およそ1億6000万年にわたる風雨により浸食され造られた自然の芸術。雨が降っても岩と岩のすき間に吸収されてしまうため、アロエなど乾燥に強い植物だけが生き残っています。陸路で訪れる場合は、ムルンダヴァから合計3日必要となります。そこで、当社では特別にチャーター機を利用し、上空からその不思議な荒々しい光景をらくらくご覧いただきます。

マダガスカル固有の動物との出会い
ベレンティ保護区内には横っとびで有名なベローシファカをはじめ、ワオキツネザルやアカビタイキツネザルなど多くのキツネザルがいる他、83種の鳥類、カメレオンなど26種の爬虫類など多種多様の動物たちが生息しています。保護区内の唯一のロッジの周りもワオキツネザルやシファカが集まり、時にはレストランの中までやって来ることもございます。

※10/25発はフォールドーファンの宿泊がなくなり、ベレンティー自然保護区に2泊になります。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2017 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム