旅のデザインルーム トップページへ  東京:03-3567-9191 大阪:06-6201-0831
詳細パンフレットご請求はこちら
 
 topアフリカへの旅
ツアー名・出発日・旅行代金 コースの見どころ


スーダンの古代クシュ王国の遺跡群と
知られざる国エリトリア。
そして、アフリカ大地溝帯の迫力の景観ジブチへ


スーダン、エリトリアとジブチ
12日間


出発日  料金 
2018年1月24日 849,000円
一人部屋利用追加料金 118,000円
利用予定航空会社 エチオピア航空等
成田空港使用料 2,610円
海外空港税 15,830円
査証(スーダン、エリトリア、
ジブチ)
取得します
イエローカード必要
査証取得代行手数料 7,020円
最少催行人員 12名(最大20名)様
※燃油サーチャージは別途頂きません。

※パスポートにイスラエルの出入国スタンプの
ある方はお申し出下さい。
※査証取得には1ヶ月近く要する場合もあります。
お早めにご検討をお願いいたします。



悪魔の島/ジブチ

コースのポイント

◆エリトリア国◆
1993年に独立したアフリカで2番目に新しい国エリトリア。首都のアスマラは、イタリア植民地時代に「第二のローマ」として開発され、多くの美しいイタリア・アールデコ建築が残されており、世界遺産登録準備が進められています。ブーゲンビリアなどの花々が咲き乱れる街角には、美しい煉瓦作りのヴィラや、斬新な現代建築があちこちに見られ、イタリアの遺産とアフリカの風土が溶け合った独特の魅力を醸し出しています。
◆スーダン共和国◆
ナイル河が白ナイルと青ナイルに分岐する地点に首都ハルツームは位置し、その北部に最大の見所クシュ王国の遺跡メロエとジェベル・バルカルがあります。かつてはエジプトの植民地であったクシュ王国。その後、勢力を伸ばし独立し、紀元前8世紀には逆にエジプトを征服するまで繁栄します。しかし、アッシリアに追われ南方のメロエに遷都。メロエは重要な交易ルート上にあり、アラブやインドとの貿易を通じて、ヘレニズム文化やヒンドゥー文化の影響が浸透していきました。メロエやジェベル・バルカルなどで、そのクシュ王国の栄華を偲ぶピラミッド群などをご覧いただきます。
◆ジブチ共和国◆
アフリカの角に位置するジブチでは、大地溝帯の生み出す大自然を堪能。ダイナミックな溶岩台地や世界で3番目に海抜が低い塩湖アッサル湖を訪れます。

※場所柄、ホテルの設備は国際レベルには及ばず、簡素なものとなります。浴室はシャワーのみが基本となり、一斉にシャワーを使用すると一時的にお湯の出が悪くなります。
※第5〜7日目のカリマまたは近郊、メロエまたはシェンディでは、極めて簡素な宿泊施設または民家泊となります。夜間は停電となり、トイレ・浴室が共同となったり、浴室が水シャワーとなる場合があります。また、複数の宿泊施設や民家に分泊となる場合もございます。お一人部屋はご利用いただけない場合もございます。
※ポーター不足や不在が多い地域のため、お客様ご自身でお荷物をお運びいただく場合もございます。
※お土地柄、お一人様が二席お使いいただける大型バスはご用意出来ませんので、予めご了承下さい。
※昼食は、ボックスランチになる場合が多くなります。
※その他、裏面のご案内も必ずご覧下さい。
★スーダンは厳格な禁酒国のため、アルコール類の持込は一切禁止されています。また、ビデオによる遺跡の撮影も原則禁止で、稀に可能である場合でも100ドル以上の高額な許可申請料が請求されます。

このページの先頭へ ホームページ表紙へ 出発確定・予定一覧へ

Copyright (c) 2016 TDR TOURS' EXPRESS, INC. All rights reserved. 株式会社 旅のデザインルーム